飛ぶ炭酸

なんとなく

創作が好き

 

創作をするのが好きだ

 

一次創作というやつ

 

昔から好きだ ほんとに昔から 小学生の頃から好き

キャラクターが頭の中で会話したり

有名なシーンみたいなアクションを現実の世界でしてる想像をしたり

キャラクターの成長過程を考えたりするのが好きだ

キャラを作るのが好きだ

 

今は一つの創作を中心に考えて漫画かいたりしてる

恵まれたことにみんなにも見てもらえたり

キャラを好きと言われたりしてものすご〜く嬉しい

おしりちゃんのおかげですね。

 

キャラを好きと言われるのはあまりにも自分にとって

かなり かなり嬉しいことで

自分のお気に入りじゃなくてもたくさん絵とか

かいてしまうようになる。

 

随時どういうのがいいかとかきになる。

自分がどうかきたいかよりきになる時もある。

 

創作好きが高じたのは中学時代で、仲良しの友達と

二人で3年間

そりゃぎっしり3年間いろんな創作を作って絵や漫画を

かいてた。絵好きで美大行こうとなったのも

その頃にめちゃくちゃ絵かいてたからなのもあるぞ。

その友達の創作がとても好きだったけど働き出して

創作なんて暇がもうないから、二人とも死んだあとに

あの世でまた創作してくれ…と頼もうかと思う。思ってる。

 

人の創作を見るのも好きです。

 

 

キャラを増やして人間関係構築するのが多分一番好き

 

もっといろんな人にみてもらいたいな〜という気持ちもあるけど

別にいいか〜という気持ちが先行して外部に向けての活動ができてない。

イベントで漫画出したりはしてるけど。

売り込みが下手くそすぎる。

ここらへん、よく考えるべき点のひとつ。

 

なんにせよ

創作が好きです。

キャラのかぶりとかもあるけど、今まで作ってきた創作キャラ

多分500くらい余裕で超えている気がする。

うろ覚えも多いけどビジュアルと名前だけなら覚えてるキャラたくさんいる。

たまに描きたくなってかく。

友人の創作キャラも無断でかいたりする。

 

もうちょっとうまく 動かせるよう

絵はうまくなりたい

絵はいつまででも上達する術あるからイイよね〜

 

自分の絵が好きなのか〜?とは思う よく

他人の絵がめちゃくちゃ素敵度高い。

 

出来上がりより描くことが楽しい気もする

ちょっとちゃんと描くと見返してもイイじゃん…てなるから

ちゃんとかきてぇなぁ。

 

30歳くらいになったら今より描けるようになってるといいな〜

 

80歳になったときにもおしりちゃん描きたいね

 

 

 

2017.07.05
実家にかえると、やさしくしたいのに、できなくなってしまうし、いやなことばっかでつらい いる間より、もどったあとが、いやになってしまってつらい。やさしさとか家族の愛情とか義理とか、そういうのがわかるのが高校でたあとだったって言っても過言じゃないから、それまでがつらかったとか、そういうんじゃないけど、とにかく、せめて、せめて、後味がいやにならないように普通に接さないといけないのに、腹がたつし、その瞬間は思った通りの態度にしてたとしても、そのあとにしたいことが一致しない。人間らしいことだけ、ほんとうに気持ち悪いから、うまくいかない。つらい だからってめっちゃくちゃにやさしくしたいわけじゃない 普通がいい どうすればいいんだろう・・いい年だから、元気で楽しくいきてるだけじゃだめだよ 学費も払ってもらってるし でも家族のために行きて行きたくないから ほんとにひどいので まぁ せめて 病気しないように 実家のらへんが嫌いすぎて いじめられてたとかじゃないけど 頑張ってた過去とかみるとほんとにつらいので ずっとずっと だれにも 頭もわるいし 

 

2017.12.30
悲しい理由がわかる
不甲斐ないことのせい
できることができてないせい
それで他人になにかしらおよぼして自分に非があること
それがつらいせい
一個ずつやろう誰がなんと言おうと一個ずつ 
漠然とした不安もいまわかってるうちのやんなきゃいけないことがなくなれば多少マシになる

 

 

2017.12.30
見失わない事だいじだとおもう

いつか死んでしまう人たち苦しいのはわかる

そして勉強不足であることも

勉強不足なら、勉強をすれば学べる

プラスなこと文化的なこといいこと

わたしには好奇心があって人といられることがある

でも今まで、もしかしたら自分じゃない姿で生きていたかもしれない

圧倒的に高校以下のひとたちはなんだか辛くなってくる

こんなこと好きなんだよがあまり人に伝わらない

いやなこと知ってしまいとても辛いと思った

だいじなのにうまくやれない

家族が希薄で親族も希薄なのは

わたしが小さいころになんかあったせいだっていう

知らなかった 家族ってなんだろう

一緒にい続けることがずっと嬉しいことじゃない人で

誰ともきっと家族にはなり得ない気がする

人に優しくされたいのに優しくできないこと

技術よりそういうこと疎い しぬ

こういうとき死にたくなる

自分かわいさでだからまだ平気だと思う

 

2018.03.07
言葉の意味を失ってしまうのは嫌だと思う

とくにごめん すいません

言っておけばいい言葉になってしまっている

 

ありがとうございますって言うほうがいい

 

反省をしたら早めに元気になれてよかった。自分が喜べること、とくに精神面・人生において、をわかった気がして、いつでも立ち直れる気がする。  

人になってしまったので芸術をしたいと思う。絵など。音楽など。なんでてこと考え出しても、すごく自己中心的になるので(考えが)、あんまり思わないように。

わたしは人にやさしくされたいから、そん中にわたし本人への何かはなくても(なるべくないといい)他人自身の本来もってるやさしさがあると世界は素敵だなぁってなる・・・。

忘れないように・・・よろこびは描けること・・忘れないように・・・。

201612

 

 

自分が一番病んでいた、というか自己嫌悪まみれの日々過ごしてたのが多分大学受験期で、その頃のツイート引っ張り出してたまに眺めることをしてる。

元気な時見ても病んでる時のネガティブな文章って良いなとなる。

音楽は倉橋ヨエコ相対性理論やくしまるえつこ谷山浩子、bo en、そっからsound cloud知って、色々…平沢進とかも聞いてた。

大森靖子はこの頃聞いてなかったんだな…と。大学入ってから知ったので

ゲーム実況、とくにマイクラフリーゲームの実況見てた。ランキング上位のものではないやつ。漁ってるうちにラブデリックのゲームを知った。ジャック・オ・蘭たんはmoonの実況見たくて検索したら出てきたから見て知った。

 

 

名古屋で一人暮らししながら

部屋のロフトベッドでノートパソコン開いてネットして、

ペンタブなかったからアナログで絵描いて、

土日バイト行って、

深夜2時に毎日目が覚めて朝までねれなくて

予備校サボって泣いて

とか。

 

あんまり価値のない時期だな

 

どの方位から見ても面白みはないな

そうじゃないとしても事実はそうだ

 

 

よくよく覚えてることは

部屋のキッチンの前で体操座りして泣いたことと

boenの新曲聞いてたら友達にアニソン?って聞かれて違うよって言ったことと

バイト開始時間に目が覚めて猛スピードでバイト先向かったことと

そういうくらいだわ

 

はい